ゆずピールといちごジャム

試作

とある地域のゆずピールを練りこみました。

今日は今月からスタート予定のキャンペーンに向けた試作だったのですが、おなじゆずピールを練り込むのに小麦粉の種類はどうするか、バターを入れた方がゆずの香りが引き立つのかをスタッフ間で相談しました。

ゆずの苦味が香ばしい小麦とぶつかり合い、不思議とゆずの苦味が気になりませんでした。

こちらは、とある地域のいちごジャムを練りこんだパン。市販で販売されているパンとちがいバターや卵を入れないパンでジャムを包んでいるので、小麦本来の味・香りとジャムとがほどよく主張しあい、自分でフランスパンにジャムをつけたような味わいです。

いずれのパンもレギュラー品としては取り扱わずに、今月スタートのキャンペーン、もしくは、もしかしたら「おまかせセット」の中に同梱できるかもしれません。

毎日お客様へ届けるパンと並行して、たくさんの種類のパンも試作するので、試作の感想もお届けしていきたいと思います。

いちごジャムが見える写真を撮り忘れてしまいごめんなさい。

お客様の声

ブログテーマ

ブログ最新記事