日曜日には二人の贅沢を

小説

同棲をはじめた時は こんなにも忙しくなるなんて 私達は思っていなかった。

一人暮らしよりは心強いけど、 同棲したばかりの頃は家事を手伝ってくれた彼も 最近は少々サボり気味になってきた。
 私も仕事で疲れているので 喧嘩ばかりになってきた毎日に ウンザリした彼が 日曜日は家事を少しだけサボってもいいよと妥協案。

外食に行く元気は無いけれど、 だからと言って張り切る気分にもなれない。 そんな私に彼が提案したのは とびきり美味しいパンとワインのある日曜日のランチだった。

とびきり美味しいパンは オーダーメイドのパン 「パンフォーユー」 二人で小麦粉と油、トッピング、塩の強弱を選び 二人だけのパンを考えるのは チョット今までに無い新しい経験だった。

初めて到着する日は ここ毎日の喧嘩が嘘みたいに 二人でワクワクして ちょっとソワソワしてた。

生ハムにチーズ、そしてサラダ、 そして今日のパンに合いそうなワインを見繕って ちょっと遅め、軽めのランチを二人で気取らずに愉しむ。

ワインで少々酔っぱらっても家だから問題は無い。 そして、何より二人でオーダーメイドしたからなのか 単純にパンフォーユーが美味しいからなのか 最近では日曜日のお昼が楽しみで仕方が無い。 二人だけの贅沢な時間をパンと共に。

お客様の声