自然解凍なしでもバルミューダなら美味しく焼けます

楽しみ方

こんにちは!パンフォーユーアンバサダーのミナミです*

 

今日は使っているトースターのお話。

パンがおいしく焼けるバルミューダ先輩。

 

友達の家やホテルの朝食会場にあって食べる機会があったのですが

どうも勇気がでない。

 

でもパンフォーユーのサイトで記事を書くことになったし

パン生活をもっと豊かにしたい~

ちょっと贅沢してもいいかなと思い購入を決意。

 

(余談ですが、パンフォーユーのパンを食べだしてから食器や紅茶、コーヒーなどなどこだわり出すようになる不思議な現象が起きています)

 

さて、そんなバルミューダにはパンの種類にあわせたモードがいくつもあります。

その中でも「フランスパンモード」があるのですが

これがすごい。

 

通常、パンフォーユーのパンを解凍する際は30分もしくはレンジで1分チンするのですが

”バルミューダのフランスパンモードを使用すれば解凍時間がいらない”らしいのです。

 

そんな噂を聞きつけて実際に焼いてみました。

冷凍パンをそのままトースターに入れます。

 

フランスパンモードで4分ほど

焼けました

 

 

プレーンのパンはしっかり焼けていました。

具ありのパンだと中心部がまだ冷たく5分~6分の方がよいかもしれません。

 

もしバルミューダをお持ちで、パンフォーユーのパンを試す際には

ぜひフランスパンモードでそのまま焼いてみてください~!



 

文責:パンフォーユーアンバサダー セキミナミ

お客様の声

トラックバック一覧